FC2ブログ
shume exhibition//artist「shume」の作品世界
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2016/11/25 (Fri) 在りし日

20160615-191508080.jpg


母の引っ越し手伝いの最中
昔のアルバムから一枚の紙片が、はらりと落ちた。
      

      沢 宏靭さんを偲ぶ会の御案内

 よい年をお迎えの事と存じます。
 いつもの われわれ飲み友達の初出合いをする頃となりました。
 ただ 今年は その中の一人である沢宏靭さんが居りませぬ。
 昨秋九月二十七日に この人は遠い旅に立たれました。
 あの日 あわただしいうちに この人を送って そのあとさびしい思いを
して来ましたが もはや百ヶ日も過ぎました。
 このたび我々一同うちより われらが友の遺影と遺作の前で 故人が好き
でありました一杯のさかづきを挙げて この人を偲びたいと思います。

 宏靭さんは立派な人でありました。
 権威に背いて そのために辛い裏街道を歩いて 仕上げた立派な作品に対
して与えられるべき栄誉も受けず孤高を通しつづけました。
 あまり立派でなかった所もありました。それがあの人が酒席でわれわれに
見せた面でありましょうが われわれはそれをいやだと思ったことはありませぬ。
 「先生酔うたか 帰ろか 帰らへん―」
 つかまるのは電柱 強い力でありました。
 電信ばしらつかまりの あのなつかしい宏靭さんと再び逢う会をしたいと思います。
 会場の白沙村荘は 宏靭さんの大先輩たる橋本関雪さんの遺邸であり 頃しも
雪の大文字が あの池に写るかも知れません。
 大画室とギャラリーで 宏靭さんの懐かしい作品を見ながら あの大きな人を
偲びたいと思います。
 あの人と縁の深かった茂山千五郎師や奥山はつ子さんたちが 狂言小舞や
地唄舞を見せてくれますし 故人遺作の複製もおみやげに用意しています。

 もはや法要もすぎての あの人との楽しい再会です。
 鼻下に焼海苔をつけて アリラン踊りの仕度おさおさ怠りない沢宏靭さん
が あなたに逢いたがっている事でありましょう。
 おこしをお待ち致します。

    沢 宏靭さんを偲ぶ会
 一月二十九日(土) 午後二時
 白沙村荘  京・銀閣寺畔
 
        発起人  八尋 不二    依田 義賢
              奈良本辰也   藤平 信秀
              田中弥兵衛   橋本 帰一
              宮井   敏   太田 博章
        世話人            松村 益二
                         山添 三樹
                         下村良之介 



三十有余年前に開かれた偲ぶ会の案内状。
どなたが書いてくださったのか、在りし日の父の姿を
あますことなく伝えてくださる文言である。
文中の奥山はつ子さんは、谷崎潤一郎が寵愛しはった祇園の名妓。
皆さん深いところで互いに認めあいながら、好きなお酒を介しての
恬淡とした付き合いだった。


大きな人、とは
なんであろうか。
無口な人であった。
子どもの私などにも、必要な、僅かな言葉しか、口にしなかった。
描いている作品と同じように、余分な一切を削ぎ落として話す人だった。
かと言って、しゃっちょこばった、反発を感じるような内容ではなかった。
あとあとまで、ずっと心に残って、考えさせられる、そのような話し方だった。
己の心の、底の底をひたむきに見つめる、
そこに、迷いや揺らぎは絶えずあることを、
それこそを人が生きる姿だと言いたげな、そういう、印象。


 







未分類 | trackback(0) | comment(1) |


<<お登紀さんご来臨 | TOP | フレディきみに捧ぐ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2016/11/27 00:07 | [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://shume81.blog24.fc2.com/tb.php/325-ebf3976b

| TOP |

プロフィール

しめ

Author:しめ
沢 朱女 (さわ しゅめ)
京都生まれ 大津在住
96年より制作活動。
雑誌、広告、絵本等の仕事を経て
現在は水彩、アクリル、クレパス画等を制作。
chezshume(a)dream.com
※(a)を@にかえてメールアドレス欄に入力してください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。