FC2ブログ
shume exhibition//artist「shume」の作品世界
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2016/10/10 (Mon) 京都手帖♪

京都手帖


金襴緞子の帯締めながら 花嫁御寮は なぜ泣くのだろ・・


二十歳代、京都の医薬品卸の会社に勤めてたころ
市バスの車内アナウンス時に、このメロディーが流れていた。
えらい京都っぽい演出やなぁ、と、導入されたはじめはあざとくも思ったけど、
惚れたはれたの浮かれたお年頃、
市バスの座席にもたれかかって、車窓に暮れゆく四条通りや加茂川を
あらぬ思いに焦がれながら、眺めているには似合ってた。

もっとずっとむかし、京都の紫竹に暮らしていた保育園児のころ、
親に連れられ乗った市バスで聞いた、停車場の御池(おいけ)や烏丸(からすま)や丸太町(まるたまち)の響きも、子どもであるから無邪気に、「どんぐりころころ」のおいけ、「七つの子」のカラス、丸太ん棒、などと勝手に想像して馴染んでいた。

紫竹から比叡山中に引っ越してからも、バスで京都にでると終点が京阪三条やったので、三条駅あたりの変遷も、長きにわたって見てきた。
今は地下に潜ってしまった京阪電車が路面を走っていたころ、三条の駅前にあった「ベラミ」。
いわずと知れた、あの田岡組長狙撃事件の舞台。
ベラミのまん前がバス停やった。
半円のカーブを描いた豪華なガラスの扉。両脇に豹の置物。
真紅の塗装の外壁に出演スターのポスターがずらりと並んで、黒服の男たちがものものしくあたりを睥睨している。
客が到着するとひとしきり、徒っぽい嬌声や野太い声の挨拶が交わされ、子どもは絶対覗けない世界が匿された、あのガラス扉の向こうへと消えていくのだった。
その伝説のナイトクラブの前で、しんねりとバスを待つ。
雨でも降っていようものならガラス扉前の広くはない庇の下で、黒服さんの隣にきゅうっと並んで雨宿り。。
思い返すと笑えるんやけど、あれ、いややったやろうなぁ。
小学生と並んで、ものすごいシリアスな顔で突っ立ってるの。


と、かように、思いの詰まった京都。
百人いたら百人の、
千人いたら千人の、
それぞれの京都、おのおのの京都があるのでせう。


その京都のあれこれを網羅した、「光村推古書院」さん発行の「京都手帖」を知ったのは数年前。京都の出版社ならではのきめこまやかな内容で全国で大人気、との新聞記事で。気になっていたところ、去年京都駅の三省堂で見つけてついにゲット。
竹笹堂の原田裕子さんの木版画表紙が愛らしい。
スケジュール帳に京都の旬な情報と、季節の行事やアクセスがコンパクトにみっしりと。

今年はこれを頼りに母を連れて「葵祭り」に行きましたん。
どこを通るかのコースとか時間もわかるので、一番良い時間帯に加茂街道に着いて、ばっちり見物できましたん。ありがとう京都手帖。
各月ごとの木版の図柄も可愛いし、コラムも楽しい。
ほして来年のも!
仕事用にオサレな白地大判のと、京都限定のシックな色目の猫さん柄のも入手しました。にゃーん>▽< オイラ電脳時代に乗り遅れてやたら手書きのメモやら付箋やらを乱発するので、ポケット付き透明ビニールカバーも有難し。
白地大判は超少数のレアもの(版元さんに直接注文してネ)、猫柄とピンク金魚柄とのリバーシブル京都限定版も早いもの勝ち。
ちなみに全国版はこれまた可愛ゆい水色地の花模様。

嬉しくて、早速じっくり眺めていたら、ウワサに聞く「たま木亭」が載ってる!
JR、京阪「黄檗」駅近くのパン屋さん。「堅焼きバター」めっちゃめっちゃ美味しそうやんか、、、
ね!この本1冊抱えて京都逍遥。
いつぞや雑誌でお見かけした雅妃さんみたいにしっとりと京都めぐり。。(ゆうのはタダ)
たまには婦女子らしきこともしてみとおすんえ。









未分類 | trackback(0) | comment(2) |


<<せかいよ さヴぁ♪ | TOP | 初づくし>>

comment











管理人のみ閲覧OK


いいね!

京都手帖面白そう〜〜
わたしも買おうかな(^○^)

2016/10/14 10:32 | くぼち [ 編集 ]


Re: いいね!

うん!オススメなりよ~~!!
木版画も可愛ゆいし、
ぶ厚い京都本よりなんぼかお役立ちやよ~^^

2016/10/15 11:06 | しめ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://shume81.blog24.fc2.com/tb.php/321-acfcab5b

| TOP |

プロフィール

しめ

Author:しめ
沢 朱女 (さわ しゅめ)
京都生まれ 大津在住
96年より制作活動。
雑誌、広告、絵本等の仕事を経て
現在は水彩、アクリル、クレパス画等を制作。
chezshume(a)dream.com
※(a)を@にかえてメールアドレス欄に入力してください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。