FC2ブログ
shume exhibition//artist「shume」の作品世界
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2016/06/19 (Sun) 月読

20160619-181349115.jpg


月読(つくよみ)
という、美しい名前のバーに
連れてもらった。

霧雨の宵。
富小路御池上ル、の其処は
静かさも古び具合もちょうどよい、町屋の二階。
ぼおっ、と灯る橙色の電球と
手動式ハンドルの付いた巨大な蓄音機と
ずらりと並んだ沢山のレコード
宮沢賢治のお話しのなかに滑り込んだような。

男性客二人が帰って行き、
Cちゃんとあたしはカウンターへ案内された。
「息子さんが、初給料で
お父さんと来られたんですよ」。
いいなぁ。

窓際に並べられた本のなかに
R・B・パーカーの「初秋」が、あった。
むかし、スペンサーシリーズに耽溺していたとき、
(そう、フィリップ・マーロウと並んで)
一番好きだった話し。
何冊かおいてミヒャエル・エンデの「モモ」。
モモを助ける賢明な亀カシオペイア。
存在そのものにも、「カシオペイア」という名前にも魅かれた。
同じくエンデの「はてしない物語」。
高校の時、子ども向けの本としては高価だった分厚い本を
イラストの新聞投稿で貰った図書券で買ったのだった。
深紅の布貼りの表紙、現実の出来事と、別のもうひとつの世界が、
赤とグリーンの文字で色分けをして刷られた凝った装丁。
眺めたり触ったり、また眺めては触って、それは嬉しかった。
「幸(さいわ)いの竜 フッフール」
「おさなごころの君」とも「アーモンドの瞳の君」とも呼ばれるいとけない姫君。
あまたの印象的な言葉も、胸のうちでいまだひかりを放つ。

同じ本を知っているだけで気安くなって、寛ぐ。
あたしは初心者なのでマスターおまかせで。
バーにおいては、お姉さん格のCちゃんが選んだのは、
なんとかいうスコッチウイスキー。さすがCちゃん。
由来をマスターが丁寧に説明してくれはるんやけど
その前にしこたま飲んだビールと焼酎ですでに酩酊していて、
せっかくの話のほとんどを忘れてしもた。
舐めてみたらつよいウイスキーの味と泥炭に混じる海藻の香り。
荒波の寄せるスコットランドの海岸が脳裏に浮かんだことは覚えている。

蓄音機で聴く、知らない国の音楽。
褐色に褪せた写真のなかの舞踏曲みたい。
カウンターのプレーヤーで、客に合いそうな曲もかけてくれる。
あたしたちはカーペンターズとかS&Gとかやった。やっぱりね。。

以前は、ジャズバーで勤めてはったマスター。
「マスターはジャズが好きなん?」と聞いたら
ちょっとの間があって、
「昭和歌謡。。」

おお。
そんなんはよゆうてよーーー。
そっからはマスター秘蔵のコレクション「あずさ2号」から「わかれうた」まで
疾風怒涛の昭和歌謡ナイト。
シックなバーは、俄然昭和枯れすすきスナック風に。

ごめんCちゃん。
ごめんマスター。


オラ幸せやった。。。









未分類 | trackback(0) | comment(4) |


<<西ノ 空ハ アカルイ | TOP | 父 ―晨(しん)―>>

comment











管理人のみ閲覧OK


すごい記憶力と滑らかな文章力!なんだか連続で月、美しいなあ。わたしあの日は泥酔していてあんまり覚えていない・・・マスターが蓄音機で音楽流してくれてしみじみいいなあと思ったのはかろうじて覚えてる。最後が昭和のスナック化してたのもなんとなく・・・(笑)あと、朱女さんがいつも以上に艶っぽかったのも覚えてるよ♡

2016/06/20 12:01 | くぼち [ 編集 ]


Re:

あははーーー
ちなっちゃん爆酔いやって可哀想やったよね。
あたしはちょっとぶりにちなっちゃんに会えて、なんかすごく楽しかって。でも、ほんまよいお店やった。
気持ちよく書けたよ^^
また行こね~♪

2016/06/20 17:59 | しめ [ 編集 ]


なんか、ボケにくい…( ̄▽ ̄)

2016/06/28 22:27 | 松おやびん [ 編集 ]


Re:

そーーー??^^

2016/07/07 19:50 | しめ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://shume81.blog24.fc2.com/tb.php/315-41aad3c1

| TOP |

プロフィール

しめ

Author:しめ
沢 朱女 (さわ しゅめ)
京都生まれ 大津在住
96年より制作活動。
雑誌、広告、絵本等の仕事を経て
現在は水彩、アクリル、クレパス画等を制作。
chezshume(a)dream.com
※(a)を@にかえてメールアドレス欄に入力してください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。