FC2ブログ
shume exhibition//artist「shume」の作品世界
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2016/03/16 (Wed) N。

ミモザ館でつかまえて


姪のNと会った。
この春高校3年になるNと頬を寄せて、
かるく腕を絡めたりした。

「バスに遅れたし、ちょっと会える?」と
遠慮がちでもなく、淡々と、かつ親しみの滲むいつもの声で電話がかかってきたので、近所のイオンで落ち合う。
4階のカフェデュモンドで、ひそひそ話し。別にひそひそ話すことでもないのに、座席とショッピングモールの通路を隔てる簡易な柵のすぐ傍を、カートを押す買い物客がそぞろ通るのでつい。

Nがベニエをつまみカフェオレを啜って、大学受験のことをゆっくりした口調で話す。
わざとゆっくりなんじゃなくてNはいつもそう。
こちらの質問を受け取って、咀嚼して答えるまでを、ちっともあせらない。
所作も同じ。いつぞや一緒に温泉に行った時も、手拭一本肩にひっかけて、あたしの先を、ぶらぶら歩いて行く。「ポーチとか持たへんの?」と聞いたら、「いいねん。」と微笑む。飾り気のない、ただの若さが、気持ちよい。

さて、あたしは中学3年の時点で、「もう勉強はしない。」と宣言したオンナだ。
高校を卒業した後は、オモチロ過ぎる、いやいやヒジョーに困難なイバラの道を歩んできたので、受験相談になどけっしてのれない。
けっきょく、Nの3倍くらいあたしが、しかも前日にいかに飲んだくれてたか、とまったくためにならないことをしゃべりまくって
でも、Nが「朱女ちゃんに会いたかってん。」と、にっこり笑ってくれてよかった。


オトナになったら、いいことがいっぱいあるねんで、N。










未分類 | trackback(0) | comment(4) |


<<をんな会 | TOP | 潤む。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


こんばんは
ありえないほど寝落ちしてます、弥太郎です。

>「朱女ちゃんに会いたかってん。」

きゅんとするフレーズですね。
これはとっても嬉しいですよね~。
でもしめさんがこう言わせてしまうのは
わかります!わかります!

しめさん魅力的ですもん。
その面白すぎる、あっオモチロすぎるでしたね。
オモチロすぎる歩みのおかげで情感的といいますか
なんていうんでしょうね、深みや
翳りがみえかくれしますもんね。

しめさんみてると、Nさんもきっと素敵な
大人になると思います。

2016/03/19 02:32 | 弥太郎 [ 編集 ]


Re:

> ありえないほど寝落ちしてます、弥太郎です。

弥太郎さん、お仕事お忙しそうですね~
そんなかで、珠玉の文章書いて、お返事もして、
こんなスペシャルなコメントもくれはって、、すごい。。
ありがとうございます~!!

> >「朱女ちゃんに会いたかってん。」
>
> きゅんとするフレーズですね。
> これはとっても嬉しいですよね~。

あい。
かわういです~姪っ子^^
弥太郎さんのお嬢さんも同じくらいのお年頃ですよね。

> その面白すぎる、あっオモチロすぎるでしたね。
> オモチロすぎる歩みのおかげで情感的といいますか
> なんていうんでしょうね、深みや
> 翳りがみえかくれしますもんね。

って、そんな風にゆうてもらうと、ほっとします。
嬉しいにゃん。ひゃー、照れる。

> > しめさんみてると、Nさんもきっと素敵な
> 大人になると思います。

そうやといいなぁ。
Nも、オモチロイことめいっぱい味わって、ほんで
ものすごくしやわせに、なってほしかとです。


2016/03/19 18:20 | しめ [ 編集 ]


こんばんは。
忙しいときに全然訪問できなくて
かなり減りましたので、結構楽になりました。
不幸中の幸い?ははは。

しめさん、そういえば京都の人ですね。
話してると、なんかとってもよい心地です。
あい。ってみんな言うんです?とっても
かわいいです。
滋賀はまた違うんですかね~?

2016/03/20 20:25 | 弥太郎 [ 編集 ]


Re:

ってゆうてはっても、
沢山のコメントに、いつも手厚いお返事やなぁ、と
そこも楽しく読ませてもろてます^^

セントオブウーマン「夢の香り」大好き!
ガブリエル・アンウォーのあまりに美しい夜会巻き姿に憧れて、
アル・パチーノに痺れて。
っていう具合。

エヘっ。
「あい。」は、あたしの書きくずし、普段は使わないデス。
小学校にあがるまで京都にいたのでベースは京都言葉なんかしらん。
はんなりした感じで、私信にはちょうどよかったりしますね。

来られる→来はる(きはる)→来やはる(きやはる)

滋賀でも、大津は京都とさほど違わないです。
でもほんまの「京ことば」(花街の)はもっとすっごく素敵です。
小さい頃から親しかった先斗町のおかみさんは「そうどす」「あきまへんえ」と
見事な京都弁でした。そんなのは全然言えない。。

2016/03/21 15:25 | しめ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://shume81.blog24.fc2.com/tb.php/306-fa33eb85

| TOP |

プロフィール

しめ

Author:しめ
沢 朱女 (さわ しゅめ)
京都生まれ 大津在住
96年より制作活動。
雑誌、広告、絵本等の仕事を経て
現在は水彩、アクリル、クレパス画等を制作。
chezshume(a)dream.com
※(a)を@にかえてメールアドレス欄に入力してください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。