FC2ブログ
shume exhibition//artist「shume」の作品世界
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2016/03/06 (Sun) 潤む。

20160306-180154111.jpg


風がぬるんで

体の芯が潤む。


春浅い季節、制服のまま わけいった湿地。
猫柳のすべすべと銀鼠いろ。
つよい風が、頬をなぶる。
編み込んだ髪をサテンのりぼんで結うて。

吉行淳之介の「夕暮れまで」。
高校の頃からの愛読書。

こんな官能的な
こんなに余分がない
好きなことだけで埋め尽くされている本は、他に、ない。

どれほど読み倒してきたか
バスに乗ってたどり着く、海辺の公園のシーンは、懐かしいといっても
いい。
もう 佐々の夢か、あたしの夢かわからないくらい。

佐々が杉子を連れていく洋食屋も、
オリーブオイルを滴らせた股間の交接も、
杉子の好きな猥褻な写真のコレクションも、

あたしの記憶なのか
書物のなかの絵空ことなのか、
混沌。

露骨な痴態を、行為を
いやらしく、たんねんに描いているのに
たまらなく優雅。

杉子のいくさきは
びりびりと 心臓が剥がれて朽ちるような苦みが
うすくうすく はかなく消えて
あとにはしずかな あかるい かなしみが
のこるのだろうか。
忘れられた空き地の奥の
水たまりに映りこむ空のかけらみたいに

それは 消えずに?

永遠に?










未分類 | trackback(0) | comment(8) |


<<N。 | TOP | 如月徒然>>

comment











管理人のみ閲覧OK


こんばんは
現代アートサロンに柴犬が
入り浸って絵を絵を観てると思って
許して下さい。

洋食屋でオリーブオイル落としたら
しめさんも赤くなるのかな?
と思ったり、思わなかったり。。。あはは。

吉行淳之介、お好きなんですね。
それで大人っぽい色気があるけど
みずみずしさをいつもしめさんに感じるんですね。

しめさんの絵や文章、とても好きです。
わたし、ど素人ですけど生意気です。あはは

2016/03/08 22:42 | 弥太郎 [ 編集 ]


Re:

赤く・・・、
いま、弥太郎さんのコメント読んで、赤くなりました^^;
ドキッとさせるのね。

弥太郎さんも「夕暮れまで」読んではるん?
あのシーンはすごくエロティックね。もしかしたら濡れ場より。
あたしは吉行淳之介の本、実はあの1冊きり。
今は彼のいろんなことに興味が湧いてきて、もっと読んでみたい。

このブログは、随分セーブしてます。
仲よしのひとたちから、もう気にせんと書けば、と背中押してもらって
少しずつ踏み込んで書くようになってきたけど。
でもまだまだ。覚悟がいるなぁ。
未熟者なり。

弥太郎さんにも励ましてもらって、ほんまに、嬉しい。
ほめられると伸びるタイプです^^

2016/03/09 13:57 | しめ [ 編集 ]


しめさん、こんばんは

わたしも赤く。
心地よい余韻につい。ごめんなさい。あはは。

わたしもこれ1冊です。
誉めます誉めます、いくらでも。
あれからしめさんと同じカテゴリーのブログ見てきました。
結局わかんないんですけど、あまり踏み込んだ文章にすると
突然ブログ凍結とか大丈夫です?
わたしそれは悲しすぎます。

もう1つブログ作ります?別のIDで。アダルトになるかなぁ。
わたしもみてみたいです。危うきに遊ぶしめさん。

そう言えばわたし、高校生の時、部室で団鬼六朗読
させられてました。
ばっかですね~♪高校生体育会系。あはは。

2016/03/10 22:11 | 弥太郎 [ 編集 ]


Re:

出張にでてて、お返事遅くなってしまってぽめんなさい~

弥太郎さん。ご心配にはおよびませむ。
このさきは、うつしよにて行いますゆえ。
娑婆でしゅぎょうを積んで、あたりまえに、自然に書けるように
なれたらいいなぁ。

団鬼六さん、好きです。
ちゅうても「不貞の季節」くらい、でもこれめちゃくちゃよいです。
団さんのよさがズバっと出てる気がする。正直で愛すべき人。

朗読のとき、体の異変、をなだめなだめ?
団さんは書きながらずっと、やったんですって。
高校生体育会系ラブリーやん^^

2016/03/13 11:31 | しめ [ 編集 ]


こんばんは。
お忙しいのにすみませんでした。

>朗読のとき、体の異変、をなだめなだめ?

なにいってんですか。
しめさん、高校生体育会系は根が素直なのです。
耳真っ赤です~。
しめさんってとても面白い方ですね。
笑い転げてます。

よい作品期待大です!!
応援してます!!お疲れのところありがとう!

2016/03/13 21:13 | 弥太郎 [ 編集 ]


Re:

そーお?
面白い?
ムフフフフ…。
″オモチロイ″は大事なんです。
小さくまとまるのはやめとこ、と。

でも、このまま行くと、
″恥多い人生でした″と、なりそうです。

ま、いいか。
純情な弥太郎さん サイコー!!

2016/03/13 22:57 | しめ [ 編集 ]


根が素直。。。

ここへつっこんでたら、しめさん最高の
エロチシズム作家です。あはははは

馬鹿になれるひとはとってもキュートです。

2016/03/14 23:21 | 弥太郎 [ 編集 ]


Re:

まだまだですね~^^
しゅぎょうしゅぎょう

あの、(こちらでスミマセン)
「曇天、弧を描いた龍がうすにびいろの・・・駆け昇って往く。」
すっごくいいなぁ。。
写真も。

2016/03/16 16:00 | しめ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://shume81.blog24.fc2.com/tb.php/305-a2ce6cdb

| TOP |

プロフィール

しめ

Author:しめ
沢 朱女 (さわ しゅめ)
京都生まれ 大津在住
96年より制作活動。
雑誌、広告、絵本等の仕事を経て
現在は水彩、アクリル、クレパス画等を制作。
chezshume(a)dream.com
※(a)を@にかえてメールアドレス欄に入力してください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。