FC2ブログ
shume exhibition//artist「shume」の作品世界
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2016/02/28 (Sun) 如月徒然

牟始風呂


如月 と、書いてみたくて。


こころ揺らすあれこれが
あわあわと みつめているうちに通りすぎていく。

古い知り合いと会ったので、ひもとく懐かしい日々。
三十年四十年、ひたひたと 絶えず足下を洗いながら、
さりとて流れてもゆかず、時がたゆたう。

恩師からの便り。
 今、朱女のお父さんの図録を借りて読んでます。
 「お風呂の赤ちゃんと母」(牟始風呂)の絵、父の深い内面がグッと来ます。
 
先生は八人兄姉の末子に生まれ、貧しさを支えるための単身別居でほとんど記憶にない父上が
「亡くなる前に電話で童謡″七つの子″(烏の唄)を全曲、ぼくに歌って聞かせてくれました。」
早くに父を失った哀しみと、
であるからなお 慕わしい。

 朱女の心の中には「宏靭」が生き続けています。
 生まれてきてよかったネ。

とも、記されている。
茫々と 涙が あふれる。

うん うん
生まれてきて、よかったよ
あたし。


よいことも、淋しいことも
掌(たなごころ)でふわりとつつんであたためて 生きてゆく。
せっかく、生まれてきたんやから。



できれば

花のやうに









未分類 | trackback(0) | comment(8) |


<<潤む。 | TOP | らせん>>

comment











管理人のみ閲覧OK


おはようございます
PCの調子が悪くて泣きそうです。

わたしも朱女さんが生まれてきてくれて
嬉しく思います。
わたしはこうして朱女さんと出会えて
素晴らしい作品、豊かに心を駆け巡るような
文章に出会えて、本当にしあわせです。

子を持つ親として、子の誕生の時
わたしに新たなる人生を与えてくれたと
感じたことを憶えています。
おれはしんではいかんとも思いました。
お父様も幸せだったと思います。

うるうどし如月、2月29日
素晴らしい朝となりました。
ありがとうございます。

2016/02/29 06:02 | 弥太郎 [ 編集 ]


Re: タイトルなし

弥太郎さん ありがとう!
見も知らないひとからまで 生まれてきたことを
祝福される それだけで あまりにも幸せ

こんなに拙い、おぼつかない文章を、楽しみに読んでもらえて
虚空に向かって、ただ放り投げているような
寂しさが 消えうせるよう

いつぞや弥太郎さんが書かれていた、お子さんとのひとときの描写を
鮮明に覚えてます
あたたかな光にみちみちた、文章でした

おれはしんではいかん、も、胸を打たれるな

あたしは不肖のむすめやけど、
父はいつも、ともに在ってくれる たぶん すこし はなれて
どの子にとっても 等しく そんな存在なのでしょう

あたしも 弥太郎さんに出会えて ほんまにほんまに よかった

2016/02/29 22:07 | しめ [ 編集 ]


しめさん、こんばんは
お忙しいのにちょくちょくごめんなさい。

ブログって書いていて、時々虚しくなります。
「なにやってるんだろう?」って。。。
その自分の背中が見えてきて、笑っちゃいますけどね。あはは。
丸まった背中が柴犬です。

でもですね、しめさん。わたし今、
猛烈に文章の勉強を始めました!
というか遊びののりですけど。。。

しめさんのおかげで素晴らしい世界を
肌で感じることができました。
きっと当分わけわっかりませ~んの
記事になると思いますが「よいぞ、よいぞよ」と
許してやってくださいね。あはははは


2016/03/02 22:02 | 弥太郎 [ 編集 ]


Re:

弥太郎さんこそ、ちょーお忙しそうやのに
たびたびお越し戴いて嬉しい!!

弥太郎さんでも、虚しい・・・、意外やな~
粋な・・・ブログ、おとなう方が、すごく沢山いらっしゃるのに。

すでに、「よいぞ、よいぞよ!!」ですよ。
いつも、なんでこんな風に書けはるんやろーって溜息。
文章、と、そこから立ち昇るなにか、に心が震える。
ひそかに、仰ぎ見ているのデス

スキナヨウニ どんどん書いてね
う~~楽しみ^^

2016/03/03 00:15 | しめ [ 編集 ]


こんばんは
入り浸りでごめんなさい。

しめさんのとこくると元気になるので
許してね!
元気になるというか、心の中がぶわ~っと
果てしなく広がってゆくというか。。。
そんな感じがしまして。
で、図書館通いしてます。絵や文章を深く理解
したくなりました!しめさんってやっぱり
すごいですね!

ところでそろそろ森のくまさんがでます。
生きてるあいだにおやつお願いしま~す。あはは。

とりあえず、夏前にもう一度叡山、走ります。
京都も京都一周トレイルで伏見稲荷から,比叡山,大原,鞍馬を経て,高雄,嵐山,苔寺約70キロも
分割でいってみたいので、そちらもよろしくです。

2016/03/05 22:55 | 弥太郎 [ 編集 ]


Re:

ソンナソンナ
ずっとおって!
いかんとってーーー!!くらいなキモチデス^^

心の中が果てしなく・・・、そんな風に感じてもらえたら
思い残すこと、なくなるじゃないですか。。ありがとう~
弥太郎さんこそ、美しいもの、ことを、沢山知ってて、それをこの上なく美しく伝えてはる。素敵!

おやつ、お待たせしてます汗
なかなかレポートできず、今日もぜんっぜん関係ないことUPしてるし汗汗
あの、この場を借りていいですか?
坂本甘味イチオシは、京阪坂本駅東隣の「うえだ」のわらびもち!知る人ぞ知る
ぷあ~んとろ~~~っと粘りのある本蕨粉だけで作られた黒糖味のお餅に黄な粉。 これ、ほんまに、美味しいのん。お店でも食べられますしね!
あと、JR叡山坂本駅にあるパン屋さんアンドゥー(An deux)の「大人のクリームパン」。 もっちり柔らかパン生地にラム酒が効いたとろとろ濃厚カスタード。同僚F君のチョーおすすめ。 あたしは塩バターフランスパンも大好き。
お腹をすかせた柴犬弥太郎号に食べさせてあげたい。

叡山トレイルに続いて、京都も?
もーね。京都をあたしは愛して愛してやまんの。
伏見稲荷、東山、叡山、大原。鷹が峯、鞍馬から貴船、
京都に住んでた幼いとき、よく登りました。
芹生の里とか、もうたまらなく好き。
弥太郎さんの目を通して、またおとなえるのやな。楽しみです~~!!

2016/03/06 22:54 | しめ [ 編集 ]


こんばんは

とりあえず、お礼に参りました。
ありがとうございます。
これで楽しみ倍増です!!
ってこれリュックにいれて走って大丈夫?
あはははは。

京都、しめさん似合います。
京都もおやつ、お願いします
くまさんに狙われないようなやつを。
あははははは。

2016/03/06 23:45 | 弥太郎 [ 編集 ]


Re:

はっ!!
ほんまや!!
わらびもち、だいじょぶアルか??
うんにゃ、崩れても味に変わりは・・・あんめい。
クリームぱんはダイジョブネ。

京都はね、美味しいおやつ山ほどあるん。
迷うわぁ。。。
選りすぐり、考えときますね^^

2016/03/07 21:52 | しめ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://shume81.blog24.fc2.com/tb.php/304-ba298487

| TOP |

プロフィール

しめ

Author:しめ
沢 朱女 (さわ しゅめ)
京都生まれ 大津在住
96年より制作活動。
雑誌、広告、絵本等の仕事を経て
現在は水彩、アクリル、クレパス画等を制作。
chezshume(a)dream.com
※(a)を@にかえてメールアドレス欄に入力してください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。