FC2ブログ
shume exhibition//artist「shume」の作品世界
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2015/04/13 (Mon) えでん

アクリル版画 「月のヨル 鳥は・・」



素敵なひびき


五条楽園にある
「えでん」に連れてもらった。
もとはお茶屋さんだった古い木造建物「五条モール」の1階。
昔の遊郭は入り組んだ不思議な迷路みたいで、レトロモダンな建物がそこここに
あって目をひかれる。興味しんしん。

一夜限り開催される「BARやつはし」。
普段の「えでん」はランチと夕方までの飲み処、
今宵は「夕子」の八ツ橋を肴に飲むという趣向。
井筒八ツ橋の御曹司自らが振舞ってくださるのだけど
飲食経験ゼロのやんごとない方の動きは当然ぎこちなく・・・。
絵に描いたような美男子っぷりとのギャップが笑いを誘って
ある意味貢献度高し。
さっこちゃんご教授お疲れさまでした。

クリームチーズを添えて食す生八ツ橋は思いがけない美味しさ。
さっこちゃんのポテトを溶かしたマッシュルームスープのとろりとした旨みと
手製のジャムでいただくパリ皮のフランスパンも堪能。
隣の席のドット模様の重ね着がおしゃれな男性は「靴下もドットです」。
ドットって増殖するよね~、と愛好家同士盛り上がる。
天井から吊るされた幾つもの小さな裸電球にお酒の壜がきらきらひかって、酩酊。

大盛況のなか、後のおひとに席を譲って近くのおでん「八千代」さんへ。
おでんやさんながらスナックみたいな、しかもやっぱりレトロなお店に一目ぼれ。
気さくで優しいママさんが作るおでんは、こっくりと味がしゅんで美味。
常連のサチコさんは79歳、医療用コルセットを今もミシンで毎日縫ってはるそう。
「働いてられるんが幸せや」。
耳たぶのふちに、ちょこんと付けたターコイズのピアスがお似合い。
あー、いいな。あたし、こういう生き方好き。
働いて、夜はちょこっと近所のいきつけで飲んで、また元気に働いて。
ダンスの先生やら近所のおじさんやら常連さんやらいちげんさんやらがひしめいて
かけあいが楽しい。
ぜひ一度、「えでん」「八千代」をおたずねあれ。



花冷えの夜

高瀬川に桜がはらはらと。

好きなひととゆっくり飲んで、あとは、もう。。














未分類 | trackback(0) | comment(2) |


<<アキノイサム展 2015年 | TOP | てのひらの春>>

comment











管理人のみ閲覧OK


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2018/03/14 22:43 | [ 編集 ]


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2018/03/14 22:55 | [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://shume81.blog24.fc2.com/tb.php/276-823d993b

| TOP |

プロフィール

しめ

Author:しめ
沢 朱女 (さわ しゅめ)
京都生まれ 大津在住
96年より制作活動。
雑誌、広告、絵本等の仕事を経て
現在は水彩、アクリル、クレパス画等を制作。
chezshume(a)dream.com
※(a)を@にかえてメールアドレス欄に入力してください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。