FC2ブログ
shume exhibition//artist「shume」の作品世界
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/08/18 (Mon) お盆

久美浜湾 遠望



冬の海、ならぬ
雨の久美浜湾。

毎年のお盆、少しの息抜き。
実家を抜け出して近くの物産センターへ。久美浜湾を眺める高台にあって、地元産の新鮮な野菜や果物が沢山売られている。

八雲梨が並んでいる。
お盆あたりの短い期間だけ出荷される小ぶりな梨。
試食用に切り並べられた透き通った果肉は、みずみずしくて甘い。デラウェアも普段食べるのよりずっと大粒。
小さい時、大阪の母の実家に里帰りすると、叔母が葡萄や無花果をお盆一杯に盛って、「食べ食べ」と奨めてくれた。アーケード街の商店奥の小部屋で、明り取りの天窓から洩れた光にぼんやりと照らされていた山盛りの果物。
果物を頬張るときにいつも漂っていたお線香は、早くに亡くなった祖母に手向けられたものだった。

売り場は一通り見ないと気がすまないあたし。鰯ちくわ、鯖のへしこ、小鯛の笹漬を目で堪能。掘り出し物は、拳大の見事な鶏頭3本150円。
そういえば去年同じ場所で、その時はすかんと晴れ渡った青空やったので向日葵を買ったんやった。今日の雨空には、冥い芯を燃え立たせる深紅の鶏頭が似合う。
買った花を白いプラスチックのテーブルに乗せて、地元ヤンキー風のお兄サンと、奥さんの買い物待ちのおっちゃんに挟まれて一服。
折しも、もう一つの土曜日が流れて、なにかとベタやなぁ。
でも浜省好きやしいいや。

そういえば道々のラジオで、時節柄?昭和のポップスがじゃんじゃんかかってた。やっぱ好きやねんとかセクシャルバイオレットNo1とか。後部席からお義母さんが「大阪で生まれた女」も好きやわぁ。うん。好き好き。
桑名さんやったら月のあかりが聴きたいなぁ。

次第に強まる雨に、ヤンキーのお兄サンはキュッとビーサンをつっかけ直して首をすくめて車に走っていき、おっちゃんは買い物袋を提げて奥さんと相合い傘で、自分はほとんどはみ出して歩いていく。

よしずの陰からみはるかす久美浜湾は、雨でも海はやっぱり海で、
ゆらりと心がほどけていく。

家に帰ったら鶏頭を1本生けよう。
2本は父のお墓に。
好きだった丹後の海が父に見えるといい。











未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<きずしサンド | TOP | 華麗なる コスチューム>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://shume81.blog24.fc2.com/tb.php/263-86f8d5be

| TOP |

プロフィール

しめ

Author:しめ
沢 朱女 (さわ しゅめ)
京都生まれ 大津在住
96年より制作活動。
雑誌、広告、絵本等の仕事を経て
現在は水彩、アクリル、クレパス画等を制作。
chezshume(a)dream.com
※(a)を@にかえてメールアドレス欄に入力してください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。