FC2ブログ
shume exhibition//artist「shume」の作品世界
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2017/04/18 (Tue) 金沢逍遥

DSC_0157-460x259.jpg
DSC_0142-460x259.jpg


金沢逍遥


金沢文学フリマは、終始なごやかに過ぎゆき
緊張がほどけてもう、溶けそうになりましたのことです、ハイ。
いや、溶けてました、あたし。
入り口ホールにて可愛いメイドさんが焼きたてワッフル売ってはったん。
苺ジャムを載せた生クリームドバッ。ゴクっ。
「どうぞ」「あいやとー!」
「あっづううううーーーーっっ!!!」ホールに響くあたしの絶叫。
沸き起こるスタッフの失笑。。

肝心の「飯場と月」の売り上げは3冊やったけど。いいねん。
だってうち1冊は詩人の中谷泰士さん、1冊は翻訳家の垂野創一郎さんが。
拙本を「よい文章です。(あたしの父への)気持ちが伝わります。」と言ってくださった中谷さんの詩集「桜に偲ぶ」をあたしも買いました。
朴訥としたご風貌と同じく、鋭さが閃きながらも、俯いて一歩一歩地を踏みしめてはるような言葉が、記されていました。
帰ってから読んだ表題の詩「桜に偲ぶ」は、この人の想いがじゅんじゅんと伝わる、この人の願いが、哀しみが、深く深くこちらの心にも根を降ろす、そのような詩でした。
金沢で長く続けられている「詩と詩論 笛」の同人の方。

会場を徘徊していたらなにやらオサレな本が。
翻訳家垂野さんの同人レーベル「エディション・プヒプヒ」。
「プヒプヒって?」
「いや、なに、豚ですよ」。
ネーミングにも手綴じ本の装丁にもセンスが光ります。
アレクサンダー・レルネット=ホレーニアの「三本羽根」。
ぱらぱら読んでみたら、シニカルな中にそこはかと温もりのある文体。
これ好き。
もう1冊「ギリシア倫理の一問題」。
性倒錯を研究するひとたちに、古代ギリシアは広範な観察と考察の場をあたえる、って面白そう。で、こちらも買い。
そしてあたしの本を垂野さんも買ってくださり、うふふ^^
少しずつ、いろいろな方に読んでもらえて幸せなり~~。

出逢いといえば、なんと!!
京都文フリに金沢から来てはって隣のブースやった佳奈さんが今回もまた隣やったん!なんちゅう偶然。
作品はお能の言葉や万葉集などの和歌を、美しい写真に添えたポストカード。
散りばめられたいにしえの言葉が、すうーっと心に沁みて。
たとえばね。

  谷風水辺冴え凍りて
  月も耀く氷の面
  万境をうつす鏡の如く

そして裏側には詩歌をご自分で訳されているのです。

  谷吹く風に水は冴え、
  月の輝く氷の水面。
  全てを映す鏡のように。


これも好き。

  浮き沈む
  涙の波のうつお舟
  焦がれてたへぬ いにしえを
  偲びはつべき 隙ぞなし

  私は涙の波間を浮き沈みながら
  流されてゆくだけの小舟。
  過ぎた日に焦がれ続けて
  いつだって、息もできない。


聞けば佳奈さん、学生の頃からお能の研究をされているそう。
古都に似合う楚々とした美人。お人柄もよし。
今日はやっぱり佳き日。




帰りに寄った兼六園の、透きとおった春の夕暮れ。
いまだ咲きほころぶ花の下、桜色に染まって、逍遥。
片手にビール、片手におでん。
メギスの揚げだんごと牛すじ、うンま~。
ほろ酔いです。

最後は佳奈さんに教えてもらった「小さい時から行ってる美味しいお鮨屋さん」金沢中央卸売市場前のぽん太さんへ。
市場まん前なのでネタが新鮮で安いそうな。
お店入ったらおばちゃんがすぐ案内してくれはって「はい、荷物おき」。
なんかほっこりする。居心地いいよ。

「平目のエンガワ」、うあああああ~んんん。

「のどぐろ」、はああああ~んんん。

頬っぺた落ちた。
いえ、ちょっと泣けた。美味しすぎて。
板さんにばれてた、多分。
慈しむように「あら汁、お代わりしてくださいよ」と。
このお店、鯛やの鰤やの海老やのアラがどっさり入った超絶美味しいあら汁がなんと無料!なんでタダなん!?なんでーーー??
お代わりしましたとも、むろん。
板さんたちもホールのおばちゃんもすごく優しい。
地元の人と思しきお客さんが入れ代わり立ち代り来はる
普段着のお鮨屋さん。

遠く離れた知らない土地に来て、こんなご縁があると
生きていることが嬉しくなる。

ありがとう、佳奈さん。











スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

しめ

Author:しめ
沢 朱女 (さわ しゅめ)
京都生まれ 大津在住
96年より制作活動。
雑誌、広告、絵本等の仕事を経て
現在は水彩、アクリル、クレパス画等を制作。
chezshume(a)dream.com
※(a)を@にかえてメールアドレス欄に入力してください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。