shume exhibition//artist「shume」の作品世界
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2016/01/16 (Sat) 年始雑感

20160108-224556547.jpg


定時に終わる。
午後5時半の叡山坂本駅。
プラットフォームから見える空が
暮れの頃より明るい。

年末年始はこれやで。
「犬神家の一族」。
去年もみたスケキヨ。
今年も5日に放映で楽しみにしてたら、会社の新年会で残念。
せやけど新年会は、たいそう楽しかった。
叡山坂本駅近くの大橋屋。
ここは猪とか鹿も食することが出来るそうだけど、この日は鯛鍋。
生でも食えるよー、と大将が貸してくれたハンディガスバーナーを手にびびりながら皮を炙る同僚Fくん。炙りが足りてない。いや、美味しかったよ。
鍋は濃厚な魚出汁に味噌が溶いてあってめちゃくちゃウマーい!!
飲みホーダイに頬もゆるむ。ぷはーーーーっっ
どっさりの野菜に鯛、牛スジの小鍋、大将から差し入れの焼き鳥、さらに炙り鯖鮨と祭りが続いて、当然〆のうどんは全員辞退。
坂本といえば日吉大社。山王祭をつかさどる土地柄。
いかつい大将といかついお客さんが醸すディープな空気もよそにはない味わい。
坂本に来はったらぜひ大橋屋へ。

晴れた成人の日、京都へ。
京阪三条に着いたとたん、猛烈な空腹に襲われる。
オサレなカフェやイタリアンを素通りして中華へダッシュ。
炒飯と焼きそばに激しく悩んだ末、焼きそば。
広東風あんかけ汁に、ところどころカリッと焦げた麺からじゅわぁ~っと油が滲んでウマーい!!厨房で飛び交う中国語と、カウンターに並ぶアラブ系外国人男性3人のまったく聞き取れない会話。インタナショナルな味わいも。
お腹もくちくなったし、ギャラリーヒルゲートの「折々の作家たち展」へ。
日本を代表する有名作家から、若手有望作家まで100人近い??
小品ながら作家の実力がぐぐーっと籠もっている作品群に圧倒され、のち、自分を叱咤。もっと描けよあたし。人知れず静かな闘志をもやしながら、静かに画廊をあとにする。

三条高倉東角Duce mix shopの「睦月のみのり」展をのぞく。
知り合いのクリエーター笑子ちゃん菜実ちゃんペア「笑波舎」さんの作品目当て。
あったーっ!かわういー。センスよいー。
Cちゃんにめっちゃ似合うと思ったブレスと、カードケース購入。
丁寧なクロスステッチが施された、東欧ちっくな愛らしい作品。


松の内に、とおもてたけど過ぎてしまった年始のあれこれ。
みあげた空に明星ひとつ。
たいせつなひとを想い
ことしもどうぞ、どうぞよろしくお願いいたします。












スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(4) |


| TOP | next >>

プロフィール

しめ

Author:しめ
沢 朱女 (さわ しゅめ)
京都生まれ 大津在住
96年より制作活動。
雑誌、広告、絵本等の仕事を経て
現在は水彩、アクリル、クレパス画等を制作。
chezshume(a)dream.com
※(a)を@にかえてメールアドレス欄に入力してください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。