shume exhibition//artist「shume」の作品世界
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/07/24 (Wed) 鰻

DSC_0194.jpg


おととい土用の丑
ことしは鰻がたいそう高いそうで
食卓にはひとり半切れずつの鰻が並んだ

半切れでも食べられるだけ有難い
香ばしく焼かれたやや薄めの身を、名残惜しくちびちびといただいた
でもほんとうはほくほくした分厚い鰻を箸で大きめに千切って
熱々ご飯と一緒に口一杯に頬張りたい

そういえば
四月に訪れた静岡でもどうしても鰻が食べたいと言い張り
迂回して無理やり浜名湖のSAに寄ってもらった
十年くらい前に一度食べた美味しさが忘れられず
同じ店に入りたかったのだけど、ことしの高騰を受けてか、
単に年数が過ぎてのことか値が高い
説得されてしぶしぶ隣のファミリー向けの食堂で食べたら
鰻が、まことに小さかった
細身の鰻が二切れ、すき間をあけて並んでいる丼の
ご飯の余白が、目にしみた
肝吸いではなく、かきたま汁だったのもあまりに無念だった

大阪西天満の「志津可(しづか)」が美味しいと教えてもらって
母と行ったのは、三年前だったか
堂島川河畔の、時分時を過ぎた静かな店で
瓶ビールを分け合ったあといただいたうな重は
こぶりではあったけど、向かい合う母の嬉しそうな顔と
添えられた肝吸いの美味しさが心に沁みた

その志津可の近く、
西天満の大阪法曹ビル2階「楠画廊」さんで
本日から8月3日(土)まで「Zakka:Ten‐2013‐」 
作家さんのつくる手拭いや扇子やTシャツなどナツ雑貨がいろいろ並びます
あたしのも、イラストレーターのたかせちなつちゃんのも。。
今回は消しゴムはんこ作家のいとうまきちゃんも初参加でうふふ
27日(土)には1時~と、3時~まきちゃんのはんこ作りワークショップもあります♪
(*日曜日はお休みです)

暑気払いに、
画廊でのるんるん雑貨ショッピングと
志津可の美味しい鰻はいかがでせう~~(^ ^)











スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

しめ

Author:しめ
沢 朱女 (さわ しゅめ)
京都生まれ 大津在住
96年より制作活動。
雑誌、広告、絵本等の仕事を経て
現在は水彩、アクリル、クレパス画等を制作。
chezshume(a)dream.com
※(a)を@にかえてメールアドレス欄に入力してください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。