shume exhibition//artist「shume」の作品世界
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/12/31 (Sat) おへそ

青いティーセット


高峰秀子さんの「にんげんのおへそ」を
手すきのあいまに拾い読みしている。

老人のボケにかんしてのくだり
親しくしていた谷崎潤一郎と松子夫人、梅原龍三郎と艶子夫人
そして谷川徹三、笠智衆、皆さんボケることなく十全に生きた。そうである。
 
 人間に不可欠なのは、一にも二にも「絶え間のない緊張感」
 だと、私は今更ながら思い知った。

なるほどなぁ、と深く頷く。
ボケのみならず、人生にはりを与えるのは「緊張感」であろう、と
あたしもうすうす気づいているからである。
のほほんと日々を過ごしていると間違いなく、肥える。
あたしの場合は。

仕事であれ、恋であれ、背筋をぴっと引き立たせてくれるのは
「緊張感」なのだ。

表題の「おへそ」の話しも面白かった。
黒澤明監督の余計な手出しに立腹して
現場からすたすた帰宅した超一流照明技師の長サン。
周囲の説得でやっとこさもどった彼に監督が一喝。
「キチガイ!」
長サンも間髪入れずに怒鳴り返す。
「キチガイはお前だ!」
会話はその二言のみで、撮影はつつがなく続行されたそう。

 撮影所は、ほんとうにヘンなところです。
 でも、ホントは、ヘンにいいところもあるのです。
 撮影所の魑魅魍魎たちには、ちゃんとおへそがあるのです。


あたしも緊張感を持って、
日々仕事に、恋に、いそしんで
りっぱなおへそを持てるよう精進したい、と思います。


   よいお年を・・。








スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP | next >>

プロフィール

しめ

Author:しめ
沢 朱女 (さわ しゅめ)
京都生まれ 大津在住
96年より制作活動。
雑誌、広告、絵本等の仕事を経て
現在は水彩、アクリル、クレパス画等を制作。
chezshume(a)dream.com
※(a)を@にかえてメールアドレス欄に入力してください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。