shume exhibition//artist「shume」の作品世界
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/07/29 (Fri) 無邪気に

西方浄土


恥ずかしいほど恋をして
無邪気に死んでいった太地喜和子
って、
めくってた本の中で桃井かおりが
書いてた。

酔ってたから、ひょっとしたら
初井言栄のことだったかも知れない。

でも、生きたいように生き崩して
さっさと逝けたらいいな。

本当はあたしは恐ろしく小心者だ。
職場でちょいとゴシゴシされただけで
とたんにちいさく
縮こまってしまう。

「人間なんて、生きてりゃいい、
ただ無邪気に、生きてりゃいいのよ。」
これは沢村貞子。

夕暮れにビールと
ついでに煙草一本くわえて
西の空を眺める。









スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

しめ

Author:しめ
沢 朱女 (さわ しゅめ)
京都生まれ 大津在住
96年より制作活動。
雑誌、広告、絵本等の仕事を経て
現在は水彩、アクリル、クレパス画等を制作。
chezshume(a)dream.com
※(a)を@にかえてメールアドレス欄に入力してください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。